NEWS & BLOGニュース&ブログ

HOME > NEWS & BLOG

2017.07.17 NEWS BLOG

兄弟のプライベート確保!間仕切り壁レポート


Hello~ 最近暑いので扇風機を押入れから出した 志村です(*'ω'*)


扇風機っていざ使いたい時にはホコリを被っちゃっててすぐ使えなかったりしますよね~(笑)

去年しまう時にしっかり綺麗にしておけばー!っと毎年思います( ˘•ω•˘ )


おかげで扇風機掃除からのスタートで余計に汗をかいてしまいました…。


クーラーが効いてる所は涼しいのですが、あんまり涼しすぎると外との気温差でまいっちゃいますよね(*_ _)


お店では昨日からエアコン温度を25℃~27℃に設定しています!

省エネ目的なのですが、設定温度が高くても案外涼しいのです。


キンキンに冷やしたクーラーの涼しさって、ちょっと苦手だったので嬉しいです(笑)


さてさて、話がずれまくりましたが(笑)

私達REZMスタッフは涼しいお店にこもってばっかりでは居られないです(; ・`д・´)


この間、本日のようにあっつーい日に施工に行って参りましたので!

その様子を写真と共にレポートをさせて頂きます!



私の実家から歩いて5分の距離にありました(ビックリ!)K邸での工事です。



休みの日だったらお弁当を作ってバトミントンをしに来たくなるような…(*´ω`*)

そんな広い公園が目の前にある素敵なお家でした。


今回の施工のテーマは''兄弟のプライベート空間の確保!''

12畳程の面積のお部屋で小学6年生と高校3年生のご兄弟が一緒に生活されていました。


宿題をしたり、寝たり、お友達を呼んだり…と

生活リズムも一緒だったので同じ空間で過ごす事も多く

お兄ちゃんが大学受験を控えている事もあり、そろそろお部屋を分けたいね、とお互いに話をしていたんだそうです。



当初はこういった家具タイプの間仕切り壁のご提案も行っておりましたが


●収納は既に持っている物で容量は足りている

●厚みがある為お部屋の床面積が狭くなってしまう

●防音のレベルが異なる(家具に扉を付ける事により軽減します)


といったデメリットやご兄弟のご希望なども考慮し、今回はしっかりとした壁を建てる事になりました( ˘ω˘ )



まずはお外の駐車場をお借りして職人さんと材料をカット



とっても暑かったので、凍ったペットボトルの差し入れ。

外だったのですぐ溶けちゃいました(笑)


材料のカットが終わったら…

まずはお部屋の梁や壁、床に歪みがないか専用のレーザーを使用して水平を測ります。



一見まっすぐに出来ている壁でも、家は人間が手作業で作っていますので多少の歪みは出ます。


築年数によっても歪みは異なりますが

新築の高層タワーマンションなどでも多少の歪みは必ず起こるものなので慎重に確認していきます。


K邸は築8年程でしたが施工箇所の天井の高さがどこを測っても誤差1mmと

かなり狂いの少ないお部屋でしたのでスムーズに施工を進める事が出来ました。


こういったお部屋の採寸は正確に行う事が難しいので、是非ご相談ください!



まず始めに間仕切り壁が納まる場所に鉄骨の受けとなるランナーを枠の様に組んでいきます。



枠が出来上がったら、骨組みであるスタッドという柱を組みます。

スタッドを建てる際もしっかりとレーザーを当て、まっすぐ立てれているか確認します。


ランナーがレールの様な役割を果たしますので、柱であるスタッドがぶれなくなります。



骨組み部分が組みあがりました~(*'ω'*)

まだボードを貼っていないのでこのままだと檻みたい~。


今回は吊戸棚や壁掛け収納を設置しない壁でしたので、構造も簡単なものですが

間仕切り壁に造作家具などを取り付ける場合はさらに強度のある骨組みを作ります。




石膏ボードを貼る事で壁らしくなってきましたね。


石膏ボードは燃えない建材で、ほとんどの壁にこの石膏ボードが貼られています。



石膏ボードのつなぎ目部分やクギの部分にパテを塗り、なだらかな面に仕上げます。


これでクロスを仕上げる準備はOK!



今回仕上げに使用するクロスはサンゲツのRE2575



実際に貼ってみた写真がコチラ☆


写真だとハッキリとした青に見えますが、実際に見てみると柔らかい色味に感じるクロスです。

織物調の凹凸のある柄なので、汚れやキズも目立ちにくいですよ。



光沢の少ない落ち着いた印象。


和室などのお部屋にも相性が良さそうと感じました。



太陽の光が当たっていないと深みのある濃い色合いに感じます。


男の子のお部屋にピッタリの爽やかなクロスでした!!!



壁に既存のドアがぶつかって、壁が傷つかない様に戸当たりも設置してます(*'▽')


施工が終えて


『このクロス、やっぱりカッコイイね~っ』


…っと、職人さんと2人でニンマリ(笑)


実はこのクロス、以前にも職人さんが施工した事のあるクロスだったのですが

その時のお客様にもかなり好評でだったそうで「オススメだよっ」と教えて貰っていたものなんです。


お掃除を終えてからK様をお呼びし、間仕切り壁の完成をご覧いただく事に。


丁度小学6年生の息子さんも学校から帰ってきていたので一緒に見て頂きました!


奥様がクロスの色をとても気に入ってくださった様子で嬉しかったです。

息子さんも壁紙をカッコイイ!っと褒めて下さりました~


この工事が始まるまでの間、小学生の息子さんが奥様に

「ねぇねぇ、かねたやさんから連絡来てるんじゃない!?僕がメールチェックしてあげるよ~!」

なんて会話をしていたんだそうです。


間仕切りの壁を楽しみにしてくださってたんですね(*'ω'*)


その様子を想像すると可愛くって、ついにやけてしまいました…(*´ω`*)


お部屋の間仕切り造作壁ですが、お部屋の間取り下地の造りによって施工内容が大きく変わってきます。


今回のK邸のケースでは、お家を建てられる際

将来子供部屋を仕切る事を想定して、建築段階で元々ドアを2つ付けていました。



間仕切り壁を造るという事は、新たに部屋を作るのと同じ事ですのでドアも新たに1つ必要となります。


●新しいドアをどんな開き方にするか?

●新しいドアはどこに付けるか?


他にも


●間仕切り壁を作る周辺の壁には、間仕切り壁に耐えれる強度の下地が入っているのか?

●防音性の高い間仕切り壁を作りたい

●間仕切り壁に作り付けの棚を付けたい

●間仕切り壁に小さな窓やニッチを付けたい


↓ニッチとはこんな感じの飾りです↓



などなど

上記の内容以外にもご要望によって骨組みの造りや材料が変わってきます。


是非こんなの作りたいな~といったイメージがあればお伝えくださいませ(*'▽')

お客様のご要望を伺いながら、最適なご提案をさせて頂きます♪


実際にお部屋を見させて頂いたり

ご要望に沿ったプランのご提案などをさせて頂いております。


【REZMショールーム】

〒261-0021

□千葉県千葉市美浜区ひび野1-7 ROOMDECOかねたや家具店2F リフォーム事業部REZM

□043-296-1811


お電話でのお打合せのご予約、簡単なご質問へのご回答などなど

スタッフ一同お待ちしております(*´ω`*)


千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県にお住まいの皆さま

お住まいが少し離れている場所でも施工のご相談をさせて頂きますので


ぜひ一度お気軽にご連絡下さいませ(*^_^*)


それでは


see you~( ˘ω˘ )


ページトップへ

HOME
ABOUT
REFORM
  1. システムキッチン
  2. 浴室・洗面室
  3. トイレ
  4. 壁紙・床・タイル
  5. 造作家具・特注家具
FUNITURE & INTERIOR
  1. ソファ
  2. リビングテーブル
  3. ダイニングテーブル
  4. チェア
  5. TVボード
  6. 収納
  7. ベッド
  8. ラグ
  9. ファブリック
  10. 照明
  11. 雑貨
  12. カーテン
SERVICE
NEWS & BLOG
CONTACT
運営会社